バガン観光情報

(2014年訪問、チャット→円は0を2つ取って×7くらい)

遺跡全体はめちゃめちゃ広い。
暑い時期だったので熱中症になりかけた。
シュエズィーゴンとシュエサンドーとかはお土産の客引きがすごい。

シュエズィーゴン・パゴダ
シュエズィーゴンパゴダ

ティーローミンロー寺院
ティーローミンロー寺院

アーナンダ寺院
アーナンダ寺院

ゴドーパリィン寺院
ゴドーパリィン寺院

【交通】
・ヤンゴン→バガン(ニャウンウー)
15,000チャット。コンセントがあった。
バスターミナルからバガンは離れている。
サイカーという乗り物で1人2,000チャット(最大2人)。
タクシーだと5,000チャットほどとのこと。

・バガン遺跡内
自転車レンタル 1,000チャット(約70円)
バイクレンタル 5,000チャット
馬車 25USD と聞いた(どれも1日あたり)。
チャリは壊れるし遅いのでおすすめできませんw(体験談)

・バガン(ニャウンウー)→ヤンゴン
15,200チャット。宿で手配したためターミナルまでは無料。
このバスがすごかった。
バガンからヤンゴンへのバス
↑モニターが付いてる。添乗員さんがいる。
(モニターにイヤホン繋いでマンマ・ミーアのサントラ聞いてましたw)
ミャンマーのバスのケーキ
↑お菓子が出る。コーヒーも出た。
休憩では歯磨きセットとおしぼりタオルが出る。
ただ、東南アジアのバスはエアコン効きすぎなのと、虫がいるかもなので注意。長袖必要かと。

【泊まったお宿】
View Point Inn
ViewPointInn
サイカーのおっちゃんに勧められたお宿。
中国人と相部屋で、彼とバガン周りました。
かわいいおねえさんが働いていました。いい人でした。

チャイティーヨーへ行ってみた

乃木坂46の齋藤飛鳥さんが訪れたあの場所です。
(2014年訪問、チャット→円は0を2つ取って×7くらい)

[自分が行った行き方(日帰り)]
5:40 ヤンゴンのゲストハウスで起床(寝坊)
↓タクシー(10,000チャット)
6:30 バス乗り場着
↓バス(7,000チャット)
11:30 チャイトーという街に着く
チャイトー

ピックアップトラックに乗る(約30分、お金を払った覚えが無い)
チャイトーのトラック

キンプンというチャイティーヨーの麓の街に着く
キンプンのトラック
(トラックは40人くらい集まるまで発車しません)
(自分はローシーズンで1時間半待ちました)

山頂まで駆け上がる(約1時間、2,500チャット)
※まるでジェットコースター(ただし上り)
チャイティーヨへの道
↓(大雨が降ってくる)
トラックを降りて、入場(6,000チャット)
チャイティーヨの入口
(この辺りで裸足になる)(裸足でSummer)

ついにゴールデン・ロックさんが!!!
ゴールデンロック
いや~、
ゴールデンロック
なんで落ちないんだろ…

男性のみ岩に金箔を貼れます(1,750チャット)

下山トラックは18時頃に発車(また1時間半待ち)
キンプンからはたまたまタクシー相乗りでヤンゴンに帰れました(夜中1時頃着)

個人的シンガポール情報

[コナン(紺青の拳)にも出てきた場所]
マーライオン
マーライオン

マクスウェル・フードセンター
マクスウェルフードセンター
その中にある天天海南鶏飯のチキンライス
天天海南鶏飯

ロングバー(ラッフルズホテル内)
ロングバー
お通しがピーナッツ。殻は床に捨てるのが流儀。
カクテル1杯の値段はめっちゃ高い。
シンガポールスリング
これが発祥の地のシンガポール・スリング。
高いだけあってめちゃくちゃうまい。
今まで飲んだカクテルの中で一番でした。

[ほか]
ヒルマンレストランのペーパーチキン
ペーパーチキン
紙を破るとチキンが出てくるというやーつ。
何とか予約の人の合間を縫って飛び込みで入れた感じだったので予約して行ったほうがいいかも。

100PLUS
100PLUS
ポカリの炭酸版みたいなやつ。
個人的にハマってしまい、シンガポールとマレーシアではお世話になり続けました。

シンガポール2014
https://footwork4.com/blog-entry-25.html
シンガポール2016
https://footwork4.com/blog-entry-28.html

アメリカ観光ビザを取った話

ほとんどの日本人には関係ない話なのですが、
自分が当てはまってしまい苦労したので、
同じ境遇の人がいたら目に入るといいなぐらいの気持ちでこの文章を残しておきます。


「2011年3月1日以降にイラン、イラク、北朝鮮、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航また滞在したことがある」日本人はアメリカへ行くのにビザを取ることが必要です。

自分はこれに該当してしまいました。
そうでない人はESTAというものを申請すればビザは不要です。(2年有効、1,500円くらい)

少し調べましたがビザを取るのには結構時間が掛かりそうでした。
でもアメリカに行きたいのは3,4週間後。。

だけどまあワンチャンと思って、
膨大な入力項目の申請書をアメリカ大使館の作った動画を一通り見て書き、
提出したら、大使館での面接の予約画面に。

面接をクリアすればあとは1週間くらいでビザが届くということで、
じゃあ問題はいつの面接の予約が取れるかだったのですが、
8/3に申請して、たしか最短で8/7も取れた気がします。
自分は8/8に面接に行って、8/14にはビザが手元に来ました。

10日ぐらいあれば取れるやん!!
まあ運が良かったのかもしれないけど…

あと、ふつうの日本人はビザが要らないので、
面接でも、入国審査でも どうして君はビザ必要なん?って聞かれます。
もちろん正直に イランに行ったことがある って言って、
目的は?って聞かれるので、観光と答えます。
意外とそれ以上突っ込まれません。

ただ、入国審査の時は身分を怪しまれたのか、
職業は?どんな仕事?会社名は?そこまで聞かれました…
でも覚悟してた別室での聴取は行われず一安心。
(むしろイランでは別室送りの経験ありw)

今回の観光ビザの有効期間は10年なので、
しばらくはESTAのことも考えなくていいから楽だわ~(ただし費用は17,600円)

ちなみに今のパスポートの有効期限が切れても、
ビザの貼ってあるパスポートを持っていけばビザとして有効らしいです。

誰かの参考になれば幸いです。。

ブルネイ観光情報

(2019年4月現在)

[もし深夜に空港に着いたら]
タクシーは高くつくらしく、そもそもいるかも分からないのでおすすめできません。
だったら空港まで迎えに来てくれる宿を予約したほうが安くつくと思います。
バスは何時まで走ってるか怪しいので、夜なら宿の送迎を使ったほうが無難かも。

空港泊はしようと思えばできそうです。
エスカレーターで1階から2階に上がったところにコンセントが近いベンチがあります。
WiFiは使えますが、1端末1時間だけの模様。
SIMを売ってるところも深夜には閉まってしまいます。
エスカレーターを上がって突き当たりまで行くとATMもあります。

[お金]
通貨はブルネイドル。円換算はだいだい80掛け。
シンガポールドル紙幣も硬貨も等価で使えます。
ただ、1ドル硬貨だけは使えません。
(理由はおそらく1ブルネイドルは紙幣しか流通していないため)
日本円は両替所で割とどこでも両替できる模様。
(ちなみにマニラ空港の出国後エリアにも両替所あってブルネイドルも円も取り扱いありました)
水500mlはコンビニで0.5ドル程度。
ココナッツジュースは1.3ドルでした。

[交通]
バス路線図
ブルネイのバス路線図
基本1乗車1ドルのはず。
空港行きは23か24(緑のバス)でいいかと。
渋滞が無ければ30分も掛かりません。

[日記]
深夜のブルネイ観光
https://footwork4.com/blog-entry-31.html
ブルネイ観光その2
https://footwork4.com/blog-entry-32.html
ブルネイ✈︎コタキナバル
https://footwork4.com/blog-entry-33.html

検索フォーム

プロフィール

kdi

Author: kdi
'10から海外旅行にハマる。
'14の秋ぐらいからオタクになり、
'17からはとある方のイベントを中心とした生活に。
'19はイベントで2回海外に行くこともできました。
イベント行きつつ旅もしたい日々。

メールフォーム