コタキナバル観光~帰国へ

コタキナバル、あまり下調べをしておらず未知の街です。
とりあえず空港からバスで市街に向かいます。
5リンギ。約150円。(安いかと思いきやブルネイの倍)

ここはマレーシアのサバ州というところで、調べたところ独立意識が強いらしい。
スペインのバルセロナとかがそうだけど、そういう場所は割と興味深くて好き。

バスはどこに停まることもなく、
Padang Merdekaの辺りで終点と言われる。

いや、一応Waterfrontに行きたいって言ったはずなんだけど…
まあ歩けない距離でもなさそうなので歩きます。

コタキナバル
なんかどこっぽさも無い街だなあと思って。
ほどほどに都会、ただ超高層ビルが無い、車が多い、蒸し暑い、海が近い、でも相当近付かないと海が見えない。

コタキナバルのフードコート
ローカルのフードコートはこの賑わい。

コタキナバルのウォーターフロント
海沿いのWaterfrontはクラブなどが軒を連ねる。
そんな街です。曲で言うとPitbullの“Timber”って感じ。(独特な表現方法)

で、実はフードコートとウォーターフロント、
両方で飲食してきました。

まずフードコート。
とはいえ外は暑いので店内で食べれるところで。

シーフードのお店(双天海鮮樓)に入りました。
牡蠣が好きなので、6個頼みました。
5個頼むと、1個タダです。ガーリック蒸しで。
炭水化物が好きなので、海鮮チャーハンも。
SMLとサイズありますが1人なのでS。
ビールが好きなので、マレーシアで作ってる黒ビールも頼みます。

来たのがこれだ!
双天海鮮楼
チャーハンがでけえw
ちなみに牡蠣もかなり大粒、ビールも大瓶です。

めちゃめちゃお腹いっぱいになりました。(もちろん完食完飲)
全部で2000円ちょい。貧乏旅行のご飯にしてはリッチ。

しかし、それを上回るリッチ体験が…
MYNTclubKK
ウォーターフロントのカクテル、
1杯28リンギ、つまり約750円。たけえよ!

まあクラブだったんですけど、
生演奏、ダンス、DJ、WiFiあり、室温快適。
というわけで夜を過ごすには好条件の環境。
2杯で出るはずが、2杯目だけではカードで払えず(50リンギ以上が条件)、もう1杯。(1杯目は現金)

現地のにーちゃんに話しかけられたんだけど、
その人がDJだと後々になって気付くなんてこともありましたw

1時くらいまでいましたが、
空港で休もうかなとも思いマレーシアでもGrab。
12リンギで空港まで行けた。ほんと便利…

そして空港では完全に落ちてしまい、
でも目覚まし無くて起きれたのが不思議ですが、
なんとか起きてクアラルンプール空港(KLIA)へ。

もう眠くて眠くてたまらなかったのに、
エアアジア機内食
なぜかこのタイミングの機内食を頼んでた自分アホかと思ったww
(エアアジアだから機内食は事前注文制)
たしかにこれ食べたかったんだけど、この時間に食べたいと思うかちゃんと考えるべきだったw

KLIA2
KLIA(2)からは一歩も出ませんでした…
少しくらい出ればよかったかな…でも眠くて…
椅子に座って寝てました。
あとはおみやげ見たりフードコート行ったり。

そんなこんなで楽しかった海外の日々も終わり。
羽田に帰ります。1泊5日(?)の愉快な旅でした。

検索フォーム

プロフィール

kdi

Author: kdi
遠くに出かけるのとおいしいものを食べるのが好きです。

メールフォーム